物件情報は チラシやネットで収集

地域力からエリアを絞り込んだら、次は物件情報収集。まずはネ ットで予算感を掴む、また 興味のある物件を絞ってから不 動産会社に問い合わせ、その後 物件を見に行くのもいいだろう。 「時間を有効活用したい」「大量の物件を確認したい」という人にはおすすめの方法だ。 「最初から予算なども直接相談しながら情報収集をしたい」という人は、複数の不動産会社に足を運んで、チラシなどを見ながら担当者に相談に乗ってもらってもいい 。手間はかかるが、ネットには出ていない物件を見せてもらえることもあるし、疑問もその場で解消できるだろう。 なお 、工リアを絞り込む際は、 地域力のほか「ハザードマップ」 もチェック。「地震が起きた際の揺れはどれくらいか」「大雨の際の浸水はどれくらいか」といった、対象地域の自然災害時の被害状況を把握できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です