その家とどれくらい 付き合っていくのか?

リフォームと聞くと、キ ッチン の入れ替えや内装を好みのもの に変えるというイメージがある が、それ以外にも 。修繕を目的 としたりフォームもある。 最初に考えたいのは「どれくらいその家に住むか」ということ。 いずれは住み替え、建て替えを 考えているなら、住みやすくす るため外装や内装のリフォーム から入るのもいいだろうし、「子どもの代も視野に入れて長く住 む」というのであれば、建物の寿 命を延ばすため修繕リフォーム から入るのもいい。また、そのほ か耐久性を向上させて安心して 暮らしたいという場合もあるだ ろう。 リフォーム内容は、現状を踏 まえたうえで、将来どうしたい か考えをしっかり固めてから実 行すること。そうでなければ、 予想外に費用がかかったなどの 失敗につながりかねない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です