トイレは自動開閉便器と大理石の床

いま、トイレの便器はタンクレスが主流で、便器の隣にはカウンターをつくり、手洗い場を設置するのが普通になってきています。カウンターには花や雑貨を飾ったり、本を並べたりすれば、おしゃれなリラクゼーシヨン空間のできあがりです。タンクレスなので床も掃除しやすくなっています。カウンターの下に収納をつくれば、トイレットぺーパーや掃除用具などを入れることができます。最近では、ボタン一つでふたが自動開閉する便器ゃ、自動で洗浄する便器など、機能が充実し、便利で使いやすい最新型が続々と登場していますが、そのなかでも、ネオレストやナショナルのアラウーノなどをおすすめしています。

また、トイレの床をフローリングにするのは避けましょう。木は水を吸うので、数年後腐ってしまう可能性があります。おすすめしたいのは、目地がなく、掃除しやすい大理石です。狭いスペースなので、ちょっと賛沢してみてもいいのではないでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です